モバっちょ


生活デザイン学科学生がアートイン長浜2019で「役に立たない道具展」を開催します
 10月5日(土曜日)、10月6日(日曜日)に長浜市で開催されるアートイン長浜2019において、滋賀県立大学人間文化学部生活デザイン学科の学生が「役に立たない道具」約30点を展示します。

 本来道具は役に立つものです。しかし当展示では、「目覚まさない時計」や「うではかれーる」「バグカップ」などといった、魅力溢れる「役立たず」ばかりを展示します。全く役には立たないけれど、それぞれに用途を持ったおもしろい作品をご覧いただけます。来場者が作品に触れて、体験して、楽しむことができ、学生と地域の方々との交流の場にもなるような展示となっています。

 そしてこの展示は企画の段階から学生が関わっており、ロゴマークや空間演出などにも工夫を凝らしています。会場となる長浜の歴史ある家屋は、たくさんの提灯によって彩られ、温かみのある空間となる予定です。

【アートイン長浜2019概要】
開催日:
10月5日(土曜日)10時00分〜17時00分
10月6日(日曜日)10時00分〜16時00分

場所:
長浜市中心市街地一帯(雨天決行)

「役に立たない道具展」 展示会場:湖北観光情報センター 四居家(滋賀県長浜市元浜町14-12)

主催:
長浜芸術版楽市楽座運営委員会

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.usp.ac.jp/info/r139/ (外部サイトへ移動します)