モバっちょ


人間文化学部国際コミュニケーション学科の橋本周子講師が、アントニー・ロレ記念食文化史学術出版賞を受賞しました
 このたび、人間文化学部国際コミュニケーション学科の橋本周子講師のフランス語著書「美食家の誕生」が、アントニー・ロレ記念食文化史学術出版賞を受賞しました。

 アントニー・ロレ記念食文化史学術出版賞は、食文化史研究家の故アントニー・ロレ氏を記念して設けられました。食文化史分野において、学問的に裏付けられた高度な教養書に与えられるものです。授賞式は今年10月、フランス・ブロアで開催されます。

 日本語版の「美食家の誕生」は、橋本講師の京都大学大学院時代の博士論文をもとに刊行されており、2014年度の第31回渋沢・クローデル賞 ルイ・ヴィトン・ジャパン特別賞を受賞しています。

受賞著作:
橋本周子著「La Naissance du Gourmand(美食家の誕生)」フランソワ・ラブレー大学出版会、2019年2月