モバっちょ


本学ウィンドサーフィン部の学生が世界選手権「T(テクノ)293World Championship2018」に出場しました。
 ウィンドサーフィン部の不破有理子さんが「2018年度JUBF National Team選考会」レディース部門で優勝し、8月にラトビアで開催された、世界選手権「T(テクノ)293World Championship2018」に出場しました。出場された、オープンクラスでは、2位入賞という結果で、不破さんからは、「ナショナルチームとして世界大会に出場し、レベルが高い選手達の中でレースをすることができ、とても良い経験になりました。自分の可能性を信じて練習を積み重ね、11月のインカレでは優勝を目指します。」と感想と次に向けての抱負を語ってくれました。

 11月には、沖縄で「2018年度全日本ボードセーリング選手権(インカレ)」が行われ、不破さんも出場されます。

 今後のますますの活躍を期待しています。