モバっちょ


奨学金制度
【日本学生支援機構】
 学業成績および人物ともに優れた学生で、経済的理由により修学が困難な学生のために奨学金を貸与する制度があります。本人の願い出により大学が選考・推薦し、支援機構が採用決定します。新入生の採用決定・奨学金交付は7月上旬です。

●奨学金の種類
・第一種奨学金(無利子で返還するもの)
・第二種奨学金(利子をつけて返還するもの)
・入学時特別増額貸与奨学金(利子をつけて返還するもの)

●奨学金の月額(平成29年度新入学者の場合)
<学部>
・第一種奨学金【平成30年度以降入学者】
最高月額:自宅通学/45,000円、自宅外通学/51,000円
最高月額以外の月額:自宅通学/30,000円 20,000円、自宅外通学/40,000円 30,000円 20,000円

「最高月額」は、申込時において併用貸与の家計基準を満たした者のみ選択可能。

・第二種奨学金(希望する月額を選択)
月額:20,000円 30,000円 40,000円 50,000円 60,000円 70,000円 80,000円 90,000円 100,000円 110,000円 120,000円

・入学時特別増額貸与奨学金(希望する貸与額を選択)
100,000円 200,000円 300,000円 400,000円 500,000円

詳細は日本学生支援機構 携帯電話サイトをご覧ください。

【秋田大学「新入生育英奨学資金」】
 秋田大学では、秋田大学みらい創造基金の事業として、平成30年度から新たに秋田大学独自の給付型奨学金制度を設立します。

 本制度は、平成26年に解散した財団法人土崎感恩講()より経済的困窮学生支援の目的でいただいた寄附金を原資としています。

●対象者
学部新入生のうち、次のいずれかに該当する場合
(1)経済的理由により入学料の納付が著しく困難であると認められる者
(2)入学前年度に、本人の学資を主として負担している者(以下「学資負担者」という。)が死亡し、または本人もしくは学資負担者が風水害・地震等の災害を受けたことにより、入学料の納付が著しく困難であると認められる者

●給付の額
 10万円を給付します。ただし、入学料免除許可者については5万円の給付とします。

申請書類の交付期間及び申請期間は入学後となりますので、申請を希望する方は入学関係書類送付時に同封する案内を確認してください。

財団法人土崎感恩講は、1830年に現在の秋田市土崎の有志161人が私財を持ち寄り、窮民救済を目的に設立された法人。平成26年に解散。

【その他の奨学制度】
 地方公共団体及び民間育英団体等が貸与を実施する奨学制度があります。

地方公共団体および民間の育英団体は下記URLをご覧ください。
https://www.akita-u.ac.jp/honbu/current/cu_scholarship.html#minkan (外部サイトへ移動します)