モバっちょ


文部科学省事業「ダイバーシティ実現で北東北の未来を先導」中間評価で最高評価の「S」獲得
 平成28年度に採択された「文部科学省科学技術人材育成費補助事業ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)」の中間評価結果が公表され、最高ランクの「S」を獲得しました。

 教員人事選考過程における透明性確保を目指した「ダイバーシティレポート制度」の構築や、女性研究者の在職比率や上位職登用にかかる目標の達成、北東北地域の教育研究機関、企業、自治体を巻き込んだ女性研究者支援ネットワークの構築、病児・病後児保育利用料補助などが評価されました。

 事業期間後半の平成31年度以降も学内外との連携により、研究環境のダイバーシティ推進に取り組んでまいります。

男女共同参画推進室ホームページ内記事は下記URLをご覧ください。
http://www.equ.hirosaki-u.ac.jp/equality/7490.html (外部サイトへ移動します)