モバっちょ


基本方針
1.埼玉大学は知の府としての普遍的な役割を果たす。
(1)時代を超えた大学の機能として知の継承と発展、新しい知の創造にまい進する。
(2)次世代を担う人材を育成する高度な教育及びイノベーションの創出につながる多様な学術研究を行って、存在感のある教育研究拠点として輝く。

2.埼玉大学は現代が抱える課題の解決を図る。
(1)大学の知を現代的課題の解決のために統合して社会の期待に応える。
(2)首都圏の一角を構成する埼玉県下唯一の国立大学という特性を活かし、地域社会のニーズに応じた人材育成と研究開発を行って、広域地域の活性化中核拠点としての役割を担う。

3.埼玉大学は国際社会に貢献する。
(1)海外諸機関との連携を推進して、多様なグローバル人材を育成する。
(2)人類が抱える世界的諸課題に学術成果を還元する。

 これらを象徴し、本学が進むべき方向を表すものとして、ロゴマーク制定、及びモニュメントの設置と併せ、「研(みが)こう!知と技 埼玉大学」という標語を定めています。

ロゴマーク・モニュメント・標語は下記URLをご覧ください。
http://www.saitama-u.ac.jp/guide/information/logo/ (外部サイトへ移動します)