モバっちょ


大学生CSVビジネスアイデアコンテストにて経済学部チームが「株式会社良品計画賞」を獲得
 株式会社メンバーズ主催の第4回大学生CSVビジネスアイデアコンテストにおいて,本学経済学部チームが「株式会社良品計画賞」を獲得しました。
 このコンテストは,持続可能な社会の実現に向けて,参加企業よりテーマが提示され,大学生が各テーマに沿ってCSV(=社会課題をビジネスで解決する事業やプロモーション)ビジネスアイデアを競うものです。今回は,株式会社良品計画から「2050年,日本の空き家をゼロにするには?」,三井住友カード株式会社から「キャッシュレスでゴミを減らそう!」,株式会社湘南ゼミナールから「100年後の未来を創る教育」の3つのテーマで開催されました。
 この度,経済学部河野憲嗣教授の指導のもと,2名の学生(河野ゼミ4年小畠萌,藤原璃奈)がチームを組んで,空き家集落をテーマパークに見立ててつなぎ,若者の理想の未来を実現する社会を「じゃぱにパーク」という構想にまとめて,本コンテストに挑み,総勢200名超・全45チーム中,見事株式会社良品計画賞を受賞し,トロフィーと賞金が授与されました。


トロフィーを受け取った学生ら