モバっちょ


建築デザイン学科
環境に配慮した建物や環境問題に関することを学べるというところに惹かれました。
(4年 福岡県立育徳館高等学校卒 女性)
○一般前期
 元々、高校時代から環境問題に関心があり、環境に配慮した建物や環境問題に関することを学べるというところに惹かれました。実際、1年生の頃から環境問題に関する授業が多くあり、建築の専門科目でも環境に配慮した建物について多くのことを学びました。

 受験勉強のときには過去の問題を解いて答え合わせをし、理解できなかったところは先生や友人に質問して理解するというサイクルを繰り返しました。また、大事な点やまだ覚えきれていない点をまとめたノートを作り、常に持ち歩いて空き時間に見ていました。

 将来はメーカーに就職して、設備・機器のデザインに関わりたいと考えています。今まで学んだことを活かして、全ての人に利用してもらえるようなものをデザインしたいと思います。

「自分のしたいこと」は何かを明確にすると充実した大学生活を送ることができる。
(2年 広島県立広島井口高等学校卒 男性)
○一般前期
 建築デザイン学科の特徴は単に建築の勉強をするだけでなく、省エネルギーや資源の有効利用など「環境」を意識した科目が多く設定されているところです。授業の内容や課題はとても濃いもので、建築を目指している人にとって充実した大学生活を送ることができると思います。卒業後は引き続き建築の研究を続けるために大学院に進学したいと考えています。

 入試は理系科目だけが出題されるわけではないので、国語・英語を重点的に勉強しました。毎日10時間くらいは勉強していました。大学では自分のやりたいと思ったことができる時間が増えます。なので「自分のしたいこと」は何かを明確にした上で大学に入ってくると充実した大学生活を送ることができると思います。