モバっちょ


エネルギー循環化学科
受験での学びは大学では基礎となる必要なものです。
(2年 福岡県立城南高等学校卒 女性)
○一般後期
 志望の理由は環境問題やエネルギー問題にとても興味を持っており、工学からのアプローチが魅力的だと考えたからです。学科の授業は実験レポートやプレゼンテーションなど自分から表現行う機会が多いと感じています。また、環境問題事例研究などではチームで協力して研究を行います。コミュニケーションや計画の実行など大学に入ってさまざまな能力が身についたと実感しています。

 入試問題は基礎から考えさせられる問題まで幅広く出題されます。過去問を繰り返して入試の傾向を掴むように努力しました。受験での学びは大学では基礎となる必要なものです。是非今頑張って入学してきてください。先輩として応援しています!

過去問は基本にしながらも、教科を満遍なく学習することが重要。
(3年 鹿児島県立鹿屋高等学校卒 男性)
○一般後期
 私は小さいころから日常生活の科学現象に興味がありました。高校に入学して、より広く深い知識を学び、環境問題などの原因や解決策を議論し導出する一員となって、自分の能力を世の中に還元したいと思いこの学科を選択しました。

 エネルギー循環化学科では化学に関する基礎的な知識から専門的な知識まで幅広い知識を学ぶことができ、非常に充実した大学生活を送っています。将来は大学院に進学して研究をさらに深めたいと考えています。

 受験のときは過去問を重点的に取り組みましたが、過去15年に出題されなかった分野から問題が出て、本番になって焦りました。過去問は基本にしながらも、教科を満遍なく学習することが重要だと思います。