モバっちょ


政策科学科
多様な価値観触れつつ成長できる大学。
(3年 福岡県立東筑高等学校卒 男性)
○一般後期
 公務員を目指して、政治や政策の理論と実践的知識が学べる政策科学科を選びました。しかし入学してみると、政治や政策のはかにも、哲学や歴史、経済などの関連分野も含んだ総合的な学習が必要になることが分かりました。また、幅広い知識を活かして、卒業生が公務員はもちろん、世界的な企業でも活躍していることを知りました。現在はより大きな視野で、キャリアをどう形成するかを考えています。入試の際は、苦手分野の国語の対策をしながら、得意分野を徹底して伸ばしました。多様な価値観に触れつつ成長できる大学での生活は、人生を豊かにしてくれる貴重な機会だと思います。

自分の限界を決めに挑戦することが大切!
(3年 福岡県立春日高等学校卒 女性)
○一般前期
 政策に関する理論と実践の両方が学べる、という教育の内容が政策科学科を選んだ理由です。入学してみると、一年生から少人数のクラス(ゼミ)があり驚きました。ゼミでは、学習の基礎から最新の政治や政策の理論まで学べます。アットホームな雰囲気なので学生の発言も多く、楽しく学習が進んでいきます。大学受験では、自分の限界を決めずに挑戦することが大切だと思います。学習の目標を立ててそれを実行するという勉強習慣をつければ、大学での勉強も充実します。生活習慣をきちんとさせるとこが、受験を乗り越えて大学生活を楽しむ秘訣だと思います。