モバっちょ


人間関係学科
特に英文読解の練習をたくさんしていました。
(4年 熊本県立熊本高等学校卒 女性)
○一般前期
 私は心理学に興味がありましたので、心理学を学ぶことのできる大学を受験していました。入学して「興味がある」ということは学び始めるきっかけとしては非常に良いものだと感じています。

 人間関係学科では専門科目として心理学とともに福祉の授業を受けることができます。私は心理学に進んでいますが、福祉系にも触れたことで視野が広がり価値観も深まりました。

 入試のときは英語に力を入れました。課題文を早く正確に読解できるように特に英文読解の練習をたくさんしていました。

 卒業後は就職しますが、学費を貯めて将来は大学院に進学して心理学をもっと勉強しようと思っています。

新たな興味や関心が生まれ、自分の知識が広がったと思います。
(3年 福岡県立香椎高等学校卒 女性)
○一般前期
 もともとは心理学に興味があったのですが、心理学だけではなく教育や福祉、環境、スポーツなど様々な分野を学べるところに魅力を感じたので人間関係学科を選びました。入学してみて、様々な分野の授業を受けることで新たな興味や関心が生まれ、自分の知識が広がったと思います。将来は子どもや教育に関する仕事に携わることができればと考えています。

 入試の過去問は10年分以上解きました。二次試験でも必要だったこともあって、英語には力を入れました。特に英文を訳す練習を頑張りました。ぜひ、全力を出し切って後悔がないように頑張ってください。そして、一緒に北九大で学びましょう!