モバっちょ


中国学科
ここで決めなきゃ!という気持ちを持って
(3年 岡山県立倉敷南高等学校卒 女性)
○一般後期
 もともと語学に関心があり、英語以外の言語を学んで他の人と差をつけたいと思ったことが中国学科を志望したきっかけでした。

 センター試験から人生をかけたテストの連続で正直ものすごいプレッシャーはありました。でも、ここで決めなきゃ!という気持ちを持って、過去問を見ながら問題の形式や特徴、型を分析して、それらをふまえて、できる限りたくさんの問題を解きました。

 この大学は授業やバイトだけでなく、ボランティアやサークルなどいろいろな活動に積極的に取り組む人が多いと思います。私は来年1年間留学する予定なので、現地でいろいろな経験を通じて将来自分がやりたいことを見つけていきたいと思っています。

学びたいことを学べる大学を選ぶことがいいと思います。
(2年 佐賀県立鹿島高等学校卒 男性)
○一般後期
 私は高校生の頃から外国語に興味がありました。語学系統を学べる大学を受験していましたが、中国という国に魅力を感じていたことがこの大学を選んだ決め手になりました。

 中国学科はあたたかい雰囲気で中国語の授業を展開してくださる先生方が多いので、とても楽しく勉学に励むことができます。語学を学ぶには良い環境だと感じています。

 志望校の選択は大きな決断だと思います。私は有名度や偏差値で大学を選ぶより、学びたいことを学べる大学を選ぶことがいいと思います。あなた自身の意思を大切にしてください。