創立70周年新聞広告が茨城新聞広告賞優秀企画賞


受賞者
茨城大学

受賞日
2020/5/20

賞の名称
茨城新聞広告賞 優秀企画賞

表彰者
株式会社茨城新聞社

表彰内容
茨城大学創立70周年 紙面広告


 茨城大学の創立70周年を記念して、2019年5月31日に茨城新聞に掲出した見開き2面大の紙面広告が、このほど茨城新聞広告賞の「優秀企画賞」を受賞しました。例年であれば表彰式が行われるところですが、今回は新型コロナウイルス感染症拡大防止のために中止となり、株式会社茨城新聞社水戸支社の皆様から賞状と記念品(額装したデザイン紙面)が届けられました。

 本学では2019年に創立70周年を迎え、記念式典の開催をはじめさまざまな記念事業を展開しました。そのうちのひとつ、「茨城大学ビジュアル年表プロジェクト」では、過去70年間の茨城新聞の紙面に掲載された茨城大学に関する記事を学生や職員が調査し、それらの記事画像や、記事に登場した卒業生へのインタビュー動画を挿入したWEB上の「ビジュアル年表」を制作しました。
https://www.ibaraki.ac.jp/chronicle/index.html

 このプロジェクトにあたっては株式会社茨城新聞社の全面的な協力をいただくとともに、開学記念日の同年5月31日には、ビジュアル年表の内容をベースにした紙面広告を茨城新聞に掲載。茨城新聞の記事画像で大学の歴史を辿るという新聞広告ならではの企画となりました。

●茨城新聞広告賞の審査委員長を務めた茨城デザイン振興協議会会長の佐藤正和さんのコメント
茨城の大学と新聞が共に綴る70年の歩みのかたち。
地域と歩んできた茨城大学の70年の歩みは、研究成果や地域の課題解決、そして地域への教育を茨城新聞を通じて伝えた70年でもあった。10人の学生が先達者の取り組みを『茨城大学ビジュアル年表』として当時をふり返る動画を収め、新旧のメディアが融合できたことで、購読者層の裾野を広げることに繋がる企画としても意義ある受賞である。