モバっちょ


令和2(2020)年度 AO入試(医学部医学科)の第2次選考に係る面接
 本学【医学部医学科】に係る令和2(2020)年度AO入試(令和元(2019)年11月24日(日)実施)については、受験者に対して、以下の2つのタイプの個人面接をそれぞれ実施いたします。

1.午前:主として理科(特に生物と化学)における、口頭試問形式の面接。
2.午後:意欲、目的意識、実行力、適性等を問う、MMI(Multiple Mini-Interview)形式の面接。

■MMI(Multiple Mini-Interview)について
 複数の課題に対して、異なる面接員のいる場所を移動しながら、短時間の面接を繰り返し行います。MMIは、様々な状況や課題に対して、自分の考えを表現する力、適切な自己の役割や振る舞いを判断する力、その判断につながる思考力などについて評価する、評価者と受験者が1対1で向き合う対話形式の面接で、課題各々について段階評価を行います。

 受験者には、複数の面接室でそれぞれ異なる課題が課されます。面接室間の移動時間も含めて、MMIに要する時間は100分程度です。

 MMIは面接試験のテクニックを問うものではありません。北海道大学医学部医学科AO入試では、医療における「研究」と「臨床」を包括的に踏まえて研鑽していける、優れた資質・能力を持つ方に入学していただきたいと考えています。