モバっちょ


農学部
 21世紀の食料と環境を守るために。北海道大学の源流・農学部で学ぼう。

■学部紹介
 純粋科学と応用科学を統括した総合科学としての農学を探求することにより、人類の存続と発展に寄与します。人口増加による食料不足、資源・エネルギーの消費により急増する環境汚染や自然破壊、生物の多様性の喪失などに代表される「人類の生存を脅かす地球規模の諸問題」の解決に、総合的かつ科学的に取り組むことの出来る人材、幅広い視野をもちながらも高度な専門性を備えた人材を養成します。

■学部での学び
 人類の生存を脅かす地球規模の諸問題を解決するために、科学や技術、人文・社会科学など多様な知識と視点を獲得し、問題を把握するための科学的な思考を養うとともに、解決のための応用科学の知識と技能を習得します。また、問題の重要性を認識し、解決に取り組む意欲を高め、人類の幸福に寄与する倫理観を養います。

■求める学生像
○基礎生物学と応用生物学をつなぐ研究を志す学生
○環境と生物の相互作用ならびにフィールドサイエンスに興味のある学生
○自然環境保全とリサイクル型の資源利用に関心のある学生
○バイオサイエンスやバイオテクノロジーを学びたい学生
○食料生産技術を通じて社会に貢献したい学生
■グローバルな農学を実践する7つの学科
 生物資源科学科
 応用生命科学科
 生物機能化学科
 森林科学科
 畜産科学科
 生物環境工学科
 農業経済学科