モバっちょ


高等教育機関のための情報セキュリティ規定と教材の普及啓発で文部科学大臣表彰・科学技術賞(理解増進部門)を受賞
 文部科学省が本日4月7日に発表した「令和2年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰」において、「高等教育機関のための情報セキュリティ規定(*1)と教材の普及啓発」の業績により、曽根(そね)秀昭(ひであき) 東北大学教授/情報・システム研究機構 国立情報学研究所(NII)客員教授、金谷(かなや)吉成(よしなり) 東北大学特任准教授/NII客員准教授、上田(うえだ)浩(ひろし) 法政大学教授/NII客員教授、長谷川(はせがわ)明生(あきうみ) 中京大学教授/NII客員教授、小川(おがわ)賢(まさる) 神戸学院大学教授/NII客員教授によるグループが「科学技術賞(理解増進部門)(*2)」を受賞しました。

 曽根教授らは、高等教育機関の情報セキュリティ対策のためのサンプル規程集と教材を作成・公開することにより、情報セキュリティポリシーの普及啓発と支援を進めてきました。また、最新の状況に対応した改訂(図1)と普及促進も行ってきました。このサンプル規程集は条文サンプルと解説から構成されており、大学等の各機関が情報セキュリティ対策を理解したうえで必要な編集を行うことを通じ、自らの機関に適した規定を策定できます。また、多くの大学が共通して活用できるのも特長です。さらに、情報セキュリティ教材のe-learningシステムによる提供(図2)も特徴であり、多くの大学等で教育に組込んで利用されてきました。情報セキュリティ規定は法律、制度、組織運営、関連技術等の最新の知識が求められる課題ですが、各機関で具体的な参考として役立つよう、標準的かつ活用可能な規定群を策定して各機関の取組みを支援してきました。また、多くの大学等で利用されてきた教材と併せて、わが国の高等教育機関の情報セキュリティ水準の維持、向上にも貢献してきました。


〈図1〉「政府機関等の情報セキュリティ対策のための統一基準群」
平成30年度版に準拠したサンプル規程集の改定(2020年2月)



〈図2〉高等教育機関における情報セキュリティ教育のための教材
「倫倫姫の情報セキュリティ教室」(2020年3月)


【用語解説】
(*1)高等教育機関のための情報セキュリティ規定:
 この規程集は、「国立情報学研究所ネットワーク運営・連携本部 国立大学法人等における情報セキュリティポリシー策定作業部会」と「電子情報通信学会ネットワーク運用ガイドライン検討ワーキンググループ」による検討をもとに策定したもの。現在は「国立情報学研究所学術情報ネットワーク運営・連携本部 高等教育機関における情報セキュリティポリシー推進部会」によって維持管理されている。詳細はhttps://www.nii.ac.jp/service/sp/を参照。

(*2)科学技術賞(理解増進部門):
 青少年をはじめ広く国民の科学技術に関する関心及び理解の増進等に寄与し、又は地域において科学技術に関する知識の普及啓発等に寄与する活動を行った個人又はグループに贈られる賞。

詳細(プレスリリース本文)

問い合わせ先
情報部情報基盤課 総務係
TEL:022-795-3407
E-mail:cc-som*grp.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

情報科学研究科 広報室
TEL:022-795-4529
E-mail:koho*is.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)