モバっちょ


東北大学が第1回日本オープンイノベーション大賞「総務大臣賞」、「国土交通大臣賞」を受賞
 2月5日に発表された、第1回日本オープンイノベーション大賞において、東北大学が総務大臣賞、国土交通大臣賞を受賞しました。

 日本オープンイノベーション大賞は、我が国のオープンイノベーションをさらに推進するために、今後のロールモデルとして期待される先導性や独創性の高い取組を表彰するもので、2017年度までの「産学官連携功労者表彰」の継続表彰として、2018年度より開始されました。

【総務大臣賞】
「リアルタイム津波浸水被害予測システムの開発と運用」
受賞者:
東北大学災害科学国際研究所 越村 俊一教授
東北大学大学院理学研究科附属地震・噴火予知研究観測センター 太田 雄策准教授

【国土交通大臣賞】
「東北インフラ・マネジメント・プラットフォームの構築と展開」
受賞者:
久田真(代表者:東北大学教授(工学研究科インフラ・マネジメント研究センター長))
金井浩(東北大学教授)
長坂徹也(東北大学教授(工学研究科長))
皆川浩(東北大学准教授)
鎌田貢(東北大学特任准教授(工学研究科インフラ・マネジメント研究センター副センター長)

【問い合わせ先】
(総務大臣賞の受賞について)
災害科学国際研究所
担当:越村俊一 教授
TEL:022-752-2084
E-mail:koshimura*irides.tohoku.ac.jp
(*@に置き換えてください。)

(国土交通大臣賞の受賞について)
工学研究科インフラ・マネジメント研究センター
TEL:022-721-5503
E-mail:inquiry-imc*tohoku-imc.ac.jp
(*@に置き換えてください。)
詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2019/02/news20190205-01.html (外部サイトへ移動します)