モバっちょ


九州大学バリアフリーシンポジウムシリーズ『九大バリアフリースタンダードが社会を創る』令和元年度 第1回〜第6回
 九州大学は、さらなるバリアフリー環境の充実に向けて、2018年度、障害者支援推進専門委員会のもとに「九州大学キャンパスバリアフリー検討研究会」を発足しました。研究会は多様な領域の教員と関連部署の職員で構成しています。大学キャンパスを対象に、当事者の目線でバリアを探し、学際的な視点から解決策を考える新しいバリアフリーの取組みを開始しています。多くの教職員や学生が生活し、来訪者が訪れる大学キャンパスはまさに社会の縮図です。このバリアフリーの取組みを通して、共生社会の実現に寄与したいと考えています。

 研究会は、バリアフリーの取組みを社会と共有するとともに、開かれた議論の場を設けることを目的に、2018年度よりシンポジウムシリーズを開催しています。令和元年度は、坂道、色、文字、ひとり空間、触知、アートをテーマに全6回のシンポジウムを開催します。

■対象
一般向け、高校生向け、小・中学生向け、在学生・教職員向け

■開催日時
2019.06.22(土)13:30〜2020.03.07(土)15:00

■開催場所
伊都キャンパス

■会場名
伊都ゲストハウス 多目的ホール

■会場の住所
福岡市西区元岡744番地(九州大学構内)

■定員
先着 80名

■参加費
無料

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.kyushu-u.ac.jp/ja/events/view/683 (外部サイトへ移動します)