モバっちょ


令和2(2020)年度入学者選抜概要の主な変更点
1.入試方式・選抜方法と求める能力の関連表(評価マトリクス)で,配点及び活用方法などを公表。

2.募集人員の変更
@医学部医学科の定員変更
・入学定員「105人→80人」
・前期日程「65人→60人」,後期日程「20人→募集停止」

A医学部医学科の前期日程において,地域枠に係る臨時定員増(地域枠(募集人員20人))の終了。また,同学科の推薦入試Uにおいて,緊急医師確保対策に基づく暫定的な臨時定員増(特別養成枠(募集人員5人))の終了。

 現在,地域枠(募集人員19人(鳥取県枠12人,兵庫県枠2人,島根県枠5人))と特別養成枠(募集人員5人)の臨時定員増の延長を申請予定。

3.一般入試の実施教科・科目等の変更
@一般入試(前期日程・後期日程)において,面接,小論文などを実施していない入試について,本人記載の書類(自己評価シート,エントリーシート(仮称))や調査書を用いて評価を実施。また,その配点を公表。

4.推薦入試Uの変更
@医学部医学科の地域枠について,既卒者の出願要件を1浪から2浪までに変更。
A工学部電気情報系学科の大学入試センター試験の理科で基礎を付さない科目を2科目受験した場合の科目の利用方法について,「第1解答科目の成績を用いる」に変更。

5.帰国子女特別入試の変更
@一部の出願要件について,年齢制限を撤廃。

6.私費外国人留学生入試の変更
@一部の出願要件について,年齢制限を撤廃。
A出願資格の事前確認を実施。