モバっちょ


医学科
【医学科(男性)】
・医師を目指すあなたへ
 皆さんは、将来医師になって、何をしたいですか?

 医学部を卒業すると、病院の先生や研究者として働くだけでなく、行政に関わることもできます。卒業後の選択肢は幅広いので、医学部医学科に入学すれば、それだけ将来の自分の可能性を見出すことができます。

 医学部医学科では6年間医学を学びます。本学科で学ぶ科目は大きく分けて、正常な人体の仕組みに関する基礎医学、病気の仕組みを理解する臨床医学、公衆衛生や医療に関する法律などを扱う社会医学の3つです。それぞれ1〜3年生で、基礎医学、社会医学を学び、4年生で臨床医学を学びます。5、6年生では4年間学んだ知識を持って、診療現場でチーム医療の一員として参加します。臨床現場では、疑問は絶えず、勉強したり教えあったりして、毎日切磋琢磨しています。6年間の勉強を終えると、医師国家試験を受験して、合格すると晴れて医師として働き始めます。

 医学科では、学生として医学を学ぶ傍ら、研究にも挑戦することができます。研究室で最先端の医学を見て感じ、実際に自分も研究することができます。また海外へ研究留学することもできますので、素晴らしい経験ができると思います。医学は終わりのない学問ですので、研究する心というのは、医師になっても持ち続けなくてはならないものです。研究者になりたい人はもちろんのこと、医師を目指す人は、学生の間から研究に挑戦してみてください。

 医師は、他の職業に比べてより多くの資質が必要とされます。それはひとりの人間として患者さんに接し、またプロフェッショナルとして患者さんに接するからです。多くの資質が必要となる職業ですが、病める人の力になってあげたいという意志があれば、おのずと医師としての資質は身に付きます。

 入学を希望する皆さんは、医療に貢献したい、病める人の力になってあげたいと思って入学されると思います。皆さんが抱くその医療に対する強い思いを、この学科で体現してみてはいかがでしょうか。