モバっちょ


社会基盤デザインコース
【工学部 建設工学科(女性)】(学生の記事・所属名は改組前のものです。)
・幅広い分野を学び、自らの可能性を広げる
 建設工学科では、土木に関する幅広い分野について学ぶことが出来ます。土木と聞くと橋、ダム、道路などの構造物を思い浮かべる方が多いと思いますが、それだけではないんです。たとえば、都市計画、生態系、防災も勉強することができます。それに加え、本学では希望すれば誰でも建築士試験の受験資格を得るための講義も受講することが出来ます。実際、私も受講しているのですが、現役の建築士の方に指導していただけるので、とても人脈も広がりました。最近では建設だけでなく建築分野への就職も増えてきています。

 現在、私は「緑のカーテン」に関する卒業研究をしています。「緑のカーテン」とは夏にゴーヤなど、ツル性の植物で建物の窓や壁面を覆うことで室内の温度上昇を抑えるものです。今年は消費電力が大きい商業施設での実験を行い、住宅に設置したときのように効果がみられるかを調べています。大変なこともありますが研究室のメンバーや先生方に助けていただきながら、研究、アルバイト、遊びと毎日楽しく大学生活を送っています。