モバっちょ


オフショアセーリング部がANIORU'S CUP 2019で優勝-昨年の雪辱果たす
 3月1日から4日にかけて神奈川県の葉山沖で開催されたANIORU'S CUP 2019 (全日本学生外洋帆走選手権)で、神戸大学オフショアセーリング部が優勝しました。12レース中10レースで1位を獲得しての優勝で、昨年の同大会で惜しくも3位に終わった雪辱を果たしました。

 レースは、風上と風下に4〜5キロメートル離れて設置されたブイの間を2周する「インショアレース」。葉山ヨットクラブ所有の同一艇ヨット(YAMAHA30S:全長約9メートル)6艇でレースが行われました。

 大会前半は暖かい天候の微風、後半は強風が吹く悪天候でした。神戸大学クルーは終始安定した帆走をみせ、特に強風時の走りは他校を圧倒し、2位を大きく引き離すトップフィニッシュの連続。年明けの寒い時期から海に出ての練習、社会人レースへの参加、OBや学外コーチの指導を受けて、質・量ともに練習をこなしたことが好成績につながりました。

 この大会結果により、2019年秋にフランスで開催されるStudent Yachting World Cup 2019(世界学生クルーザーヨット選手権)の出場権を獲得。神戸大学チームは前回大会の優勝チームであり、DEFENDERとして優勝杯を返還に行きます。

成績表等詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.kobe-u.ac.jp/NEWS/info/2019_03_19_02.html (外部サイトへ移動します)