モバっちょ


国際人間科学部
 国際人間科学部では、グローバル社会で生起する環境、災害、民族、宗教、経済格差、人権、教育、社会福祉等に関わる諸課題を深い人間理解と他者への共感をもって解決し、世界の人々が多様な境界線を越えて共存できる「グローバル共生社会」の実現に貢献する「協働型グローバル人材」を養成することを目的としています。そのために、次のような学生を求めています。

【国際人間科学部の求める学生像】
1.現代社会の諸問題を発見し、その問題を多面的にとらえて考察し、自分の考えをまとめる基礎的な能力を有する学生

2.異なる考え方や文化を尊重し、共感をもって、積極的にコミュニケーションを行う資質を有する学生

3.国内外の様々な人と連携・協働して、地球規模で問題を解決し、社会に貢献しようとする意欲を持つ学生

 以上のような学生を選抜するために、国際人間科学部では、大学入試センター試験により総合的な基礎学力を測り、個別学力検査では学科及び募集単位により「国語」「外国語」「数学」「理科」(後期日程にあっては、「外国語」「数学」「小論文」)を課すことにより、理解力、読解力、語学力とともに、課題解決能力、論理的思考力、科学的知見、表現能力等を測ります。