モバっちょ


海事科学部
 海事科学は、海・船を舞台にした人間活動に関わる輸送・情報・環境・エネルギーなどの様々な問題を科学的なアプローチで解決する学際的な学問領域です。海事科学部は、自然科学と社会科学を高度に融合させた世界的に見ても極めてユニークな教育体系に基づき、海・船や環境・エネルギーに関する深い理解と幅広い教養を備えた国際的に活躍できる人材の育成を目標として、次のような学生を求めています。

【海事科学部の求める学生像】
1.海・船への憧れとともに、幅広い分野に興味を持つことができる学生

2.環境やエネルギー等の新しい分野を開拓し、問題を発見し解決する力を身につける意欲のある学生

3.海・船を通して国際社会で積極的に活動する意欲のある学生

4.基礎学力を備えるとともに、理数科目の学力及び語学力(英語)とそれによるコミュニケーション力の向上に意欲のある学生

 以上のような学生を選抜するために、海事科学部では、大学入試センター試験により総合的な基礎学力を測り、個別学力検査では「数学」「理科」「外国語」(後期日程にあっては、「数学」「外国語」)を課すことにより、自然科学分野における幅広い教養と深い知識とともに、理解力、読解力、語学力等を測ります。