モバっちょ


日本拳法部が第54回中部日本学生拳法新人戦大会で創部初の団体優勝!
大会の概要:
 2019年10月20日(日)に名古屋市千種スポーツセンターで開催された第54回中部日本学生拳法新人戦大会で、日本拳法部(顧問:石松丈佳 社会工学科教授)が優勝しました。

 大会の方式は団体戦トーナメント、1チーム5人制の対試合で、中部地区国公私立7大学が参加しました。出場選手は、新人戦ということで、学部1年生及び2年生に限られていました。

 本学日本拳法部は、名古屋市立大学の学生1人を加えた5人で今大会に臨みました。

出場メンバー:
西本 秀峻 電気・機械工学科2年
奥村 瞭 電気・機械工学科2年
神崎 陽平 情報工学科2年
徳田 夏成 情報工学科1年
近田 陽太 名古屋市立大学医学部2年

今後の抱負:
 新入部員が練習の成果を十分に出せていたので優勝出来たと思います。しかし、この結果に満足せずに、これからの練習に励んでいきたいです。
(2年:西本秀峻)

 団体戦優勝は創部以来初ですので嬉しいです。これまで勝てなかった愛知学院大学に勝ったり、今まで乗り越えられていなかった厳しい局面を乗り越えられたのがこの結果につながったのだと思います。しかし、まだ新人戦ですので、今後もより良い結果を求めていきたいです。
(監督:研究支援課 下田晋作)
名古屋工業大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る