モバっちょ


ロボコン工房が第9回キャチロボバトルコンテストで優勝しました。
大会の概要
 9月15日(日)に、大学生・高専生の技術レベル向上の支援、本気で「ものづくり」に取組む姿勢を応援する目的で創設された大会「キャチロボバトルコンテスト」の第9回が京都外国語大学・森田記念講堂にて開催されました。

 ワーク(栗山米菓「ばかうけ」)を分類し、搬送を行うロボットを製作した28チームで競い、本学ロボコン工房「天上天下唯我独尊」チームが優勝しました。

 今回はワークの取得方法によって得点に大きな差が出る難易度が高い大会でした。決勝では九州大学と対戦し、55点対55点の同点となり再試合を行いました。その結果、65点対49点で見事勝利することができました。

優勝コメント
 大会前日にルールの解釈ミスで得点を伸ばすことができないということが分かり、機構を大幅に変更しなければならならなくなったことが大変でした。変更すべき機構は、部員が一丸となって試作・改良を行うことによって、着実に動作することができるロボットを製作することができました。

 この度は、優勝することができ大変うれしく思います。今後はこの経験をもとにNHK学生ロボコンで優勝できるようなロボットを製作していきたいと思います。
名古屋工業大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る