岐阜大学公開講座「地(知)の拠点×SDGs 地域課題解決に向けた大学の挑戦」のご案内

 持続可能な開発目標(SDGs)は2015年の国連サミットで採択された国際目標で,17の目標と169の具体的ターゲットからなります。現在では経済界やビジネス分野,自治体や地域社会でもSDGsを原動力とした取り組みが進んでいます。
 17の目標は既存の方法では実現が容易ではないとされ,目標間のトレードオフも考えられます。従来の活動にSDGsのロゴマークをつけるだけでは解決しないことも確かでしょう。
 今回の講座では,知の拠点であり,科学技術イノベーションを担う人材育成の場でもある大学に何ができるかを先進事例から学び,参加者が知恵を出し合う場にしたいと思います。

日 程:令和2年12月12日(土) 13時30分〜16時
定 員:先着100名(ZOOM開催) 参加無料
対 象:自治体・企業関係者・高校生・一般・東海国立大学機構教職員・学生
申 込:参加申込みページよりお申し込みください。(申込締め切り 12月5日(土))
詳細は【関連リンク】お知らせ:岐阜大学公開講座をご覧ください。

問合せ先
岐阜大学 地域協学センター
TEL:058-293-3880 FAX:058-293-3881 Mail:ccsc@gifu-u.ac.jp

【関連リンク】
お知らせ:岐阜大学公開講座(地域協学センターWebページ)
参加申込みページ(地域協学センターWebページ)

【関連ファイル】
岐阜大学公開講座チラシ(279KB)