モバっちょ


コース・モデルとは?
 本学部では、社会の多様なニーズや地域特性に配慮し、2つの履修コースを設けています。それぞれのモデルごとに、履修モデルが用意されております。それらは、行政系モデル、経営系モデル、環境系モデル、地域系モデルの4つです。

◆行政・経営コース
 国や地方自治体、企業などが抱える諸問題を法学・政治学・経済学などの視点で分析・検討するコースです。

 行政・経営コースには「行政系モデル」「経営系モデル」の二つの履修モデルがあります。

行政系モデル
 行政系モデルは、政治、行政、法律などを含む幅広い領域です。古典的な政治哲学や判例研究の積み重ねなどの重厚なスタイルもあれば、フットワーク良く地域や世界に飛び出して、現実の出来事に題材を求める研究もあります。

経営系モデル
 経営系モデルでは、経済学と経営学をバランスよく学ぶことによって、国内・国外もしくは地域に横たわる諸問題を論理的かつ実践的に解決できる人材の育成を目指しています。

◆環境・地域コース
 環境問題や地域づくりを理学・工学・農学・社会学などの視点で多面的に捉えるコースです。

 環境・地域コースには「環境系モデル」「地域系モデル」の二つの履修モデルがあります。

環境系モデル
 環境系モデルでは、私たちの暮らしを取りまく環境を対象とした調査・研究を行っています。基礎となる知見を学び、現在抱えている問題を抽出し、現場へ赴いて調査を行い、結果を分析し、その解決策を考えます。

地域系モデル
 地域系モデルでは、地域社会への関心を高め、地域問題発見と解決のためのスキルを習得することを重視して教育をおこなっています。スキルを身につけることで、地域密着が求められている自治体や企業にとって魅力的な人材を育成することを目指しています。

詳細は下記URLよりご覧ください。
http://www-poly.iwate-pu.ac.jp/about/ (外部サイトへ移動します)
岩手県立大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る