「租税教育推進校等表彰制度に基づく国税庁長官表彰」を信州大学が受賞しました

 信州大学が「租税教育推進校等表彰制度に基づく国税庁長官表彰」を受賞し、令和2年12月14日に、関東信越税理士会長野県支部連合会や信州大学会計人会が見守る中、栗原毅・関東信越国税局長から感謝状等が伝達されました。
 租税教育推進校等表彰制度は、児童・生徒に対する租税教育の推進及び租税教育推進のための基盤整備等において特に功績のあった学校やその他の団体に対し感謝状を贈呈する制度であり、租税教育の一層の充実を図ることを目的として、平成3年度から実施されています。信州大学は、平成27年度に税務署長表彰を、平成28年度に国税局長表彰を受賞しており、今回、最上位の長官表彰を受賞しました。