モバっちょ


工学部電子情報システム工学科の田久修准教授、白井啓一郎准教授らが2019年3月8日に電子情報通信学会 スマート無線研究会において論文賞を受賞いたしました
 工学部電子情報システム工学科の田久修准教授、白井啓一郎准教授らが2019年3月8日 電子情報通信学会 スマート無線研究会において論文賞を受賞いたしました。

 論文賞は、2018年の一年間に電子情報通信学会スマート無線研究会で発表された論文発表の中で、最も優れた研究論文に対する受賞制度です。

 論文タイトルは「一括集約型無線センサネットワークにおけるチャネル割り当てに対する占有率測定法の検討」で、ロボット制御や新たな環境認識へと期待されるリアルタイム性に優れた新しい無線センサネットワークを創出する技術です。

 同研究は、総務省受託研究(SCOPE、課題番号175104004)の委託、及びJSPS科研費JP17H03264助成により実施いたしました。
信州大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る