モバっちょ


第46回全国学生岩岳スキー大会基礎スキーの部において信州大学基礎スキー部男子が総合優勝し、二連覇を達成しました
 平成31年2月24日(日)から3月1日(金)まで白馬岩岳スノーフィールドで開催されていた第46回全国学生岩岳スキー大会基礎スキーの部において信州大学基礎スキー部は男子総合優勝、女子総合5位の高成績を残しました。男子の総合優勝は昨年に引き続きの二連覇になります。

 全国学生岩岳スキー大会基礎の部は全国の大学生が出場する基礎スキーの大会としては我が国最大の競技会で、今回は男子108チーム、女子87チームが出場しました。個人戦、団体戦、新人戦の各点数の総計で総合優勝が決められますが、信州大学基礎スキー部男子は団体戦で5位、新人戦で7位入賞の他、個人戦でも好成績を残したことなどから順調に得点を重ね、総合優勝を勝ち取りました。

基礎スキー:タイムを競って滑るアルペン競技と異なり、パラレルターン大回り、同小回り、総合滑降などの設定された競技種目の中で、どれだけ技術の質の高いターンを行ったか、いかに上手に滑ったかを審判員が採点し、順位を決定する競技。

写真等詳細は下記URLをご覧ください。
https://www.shinshu-u.ac.jp/topics/2019/03/46-1.html (外部サイトへ移動します)
信州大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る