モバっちょ


HCGシンポジウム2018において工学部情報工学科4年生と総合理工学研究科工学専攻電子情報システム工学分野2年生(小林研究室)の研究発表が特集テーマセッション賞(雰囲気工学)を受賞
 2018年12月12日から14日にかけてシンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(三重県伊勢市)で開催されたHCGシンポジウム2018(電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーショングループ主催)において、工学部情報工学科4年の本戸丈裕さんと総合理工学研究科工学専攻電子情報システム工学分野2年長沼一平さん(小林研究室)の研究発表が特集テーマセッション賞(雰囲気工学)を受賞しました。

 特集テーマセッション賞は、特集テーマセッション「雰囲気工学」において発表された11件の中から優れた発表2件に対して贈られる賞であり、発表タイトルは「音声コマンドの誤認識時の雰囲気を向上させる複数人格エージェント」でした。

HCGシンポジウム2018:
https://sites.google.com/a/hcg-symposium.org/2018/ (外部サイトへ移動します)
信州大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る