モバっちょ


宮崎真教授 (情報学部) 編著「日常と非日常からみる こころと脳の科学」が日刊工業新聞で紹介
 情報学部の宮崎真教授が阿部匡樹准教授 (北大) や山田祐樹准教授 (九大) らと編纂・執筆した「日常と非日常からみる こころと脳の科学 」(コロナ社刊) が日刊工業新聞の『話題の本』のコーナーで紹介されました (2017年11月24日26面)。

 編者/著者・目次の一覧や概要については下記URLよりコロナ社の紹介頁をご覧ください (立ち読みコーナーもあります)。

 本学からは、情報学部の黒田剛士元特任助教や狩野芳伸准教授も寄稿しています。

 また本書はコロナ社のホームページアクセスで9月、10月と2カ月に亘って1位となっていました。(下記URL参照)

宮崎真研究室 (認知・脳科学研究室)
http://lab.inf.shizuoka.ac.jp/miyazaki-makoto/index.html# (外部サイトへ移動します)

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.inf.shizuoka.ac.jp/news/detail.html?CN=154140 (外部サイトへ移動します)