モバっちょ


高等教育の修学支援新制度について
 令和2年4月から「大学等における修学の支援に関する法律」に基づく新たな修学支援制度が始まります。

 この制度により、住民税非課税世帯又はそれに準ずる世帯の学生は、その世帯の区分に応じて入学料及び授業料の全額又は一部が免除され、給付型の奨学金を受給できる場合があります。

 東京大学も本制度の適用を受ける大学として、文部科学大臣の認定を受けていますので、本制度により申請を希望する方は、下記URLにある文部科学省及び日本学生支援機構のページから制度の詳細を事前に確認してください。

 「給付奨学金シミュレーション」では、国の新しい給付奨学金制度(令和2年4月実施予定)の対象になるかの目安を調べることができます。

 新しい給付型奨学金制度とあわせて始まる、授業料等減免の新制度についても、対象者の要件は同じですので、給付型奨学金の対象となる方は、授業料等減免の対象にもなります。

 なお、本学の機関要件の確認に係る申請書等は本学ウェブページでご確認いただけます。

詳細は下記URLをご覧ください。
文部科学省 高等教育の修学支援新制度
日本学生支援機構 奨学金ホームページ
日本学生支援機構 進学資金シミュレーター
高等教育の修学支援新制度
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/articles/z0603_00009.html (外部サイトへ移動します)