モバっちょ


アメリカンフットボール部が関東学生アメリカンフットボール連盟1部リーグBIG8優勝!
 2018年11月18日(日)にアミノバイタルフィールド(調布市)で開催された、関東学生アメリカンフットボール連盟1部リーグBIG8の桜美林大学戦において、本学運動会アメリカンフットボール部が勝利し、この結果、最終戦を残してBIG8優勝が決まりました。1部リーグは上位ブロックの「TOP8」と下位ブロックの「BIG8」に分かれていますが、本学アメフト部はBIG8において優勝したことにより、TOP8への自動昇格が決定しました。

 桜美林大学戦は、両チーム全勝での対決となった試合でしたが、本学アメフト部は前半開始直後から攻撃陣がテンポ良くランとパスを繋ぎ合わせ、最後はQB#14伊藤宏選手(文・3年)が自らボールをエンドゾーンに運びタッチダウンを決め、先制します。その後、一進一退の攻防を見せますが、桜美林大学に逆転を許し、9-14の桜美林大学5点リードで前半を終えました。後半開始後は、LB#42中原選手(教育・3年)が桜美林大学のパスをカットするなど、守備陣の活躍で追加点を許しませんでした。守備の良い流れを攻撃に繋げたい本学アメフト部は、頭脳的なトリックプレーによりWR#13瀬戸選手(経済・4年)が60ヤードのタッチダウンランを決め、桜美林大学を逆転します。その後、互いに得点を決めるなど接戦を繰り広げますが、本学アメフト部は最後までリードを守り、24-21で桜美林大学に勝利しました。

 BIG8優勝、そしてTOP8昇格について、本学アメフト部からメッセージをいただきました。

 「いつもアメフト部を応援いただきありがとうございます。皆様からの応援により、BIG8優勝、TOP8昇格という結果を残すことができましたが、アメフト部としては、この結果に慢心せず、TOP8で優勝争いができるレベルまで成長できるよう、今後も練習に励む所存です。」

 来シーズンからは、上位ブロックであるTOP8に参戦することでより一層厳しい戦いになりますが、今後とも本学アメフト部を応援いただけますよう、よろしくお願いいたします。

本学ではアメリカンフットボール部のほか、多くの運動部の活躍を支援するために「東大スポーツ振興基金」を立ち上げており、皆様から多大なご支援を頂戴しております。今後とも本学運動部へのご支援・ご声援をよろしくお願いいたします。

試合中の様子は下記URLをご覧ください。
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/articles/z0602_00006.html (外部サイトへ移動します)