モバっちょ


データサイエンス学部
情報が溢れ返る現代社会 人はデータを味方にできるのか。
 ICT(情報通信技術)の進化した現代社会において日々集積されているデータから価値を引き出す学問・データサイエンス。データサイエンティストにはデータサイエンスの専門知識やスキルといった理系的基礎の上に、データ利活用の現場で仲間とコミュニケーションを図る文系的魅力も欠かせません。意思決定に活かす能力を鍛える文理融合型の学びで、現代社会の課題解決に貢献できる人材を養成します。

■学部の特徴
国内初、データサイエンティストの養成に特化した学部
 情報学・統計学を中心としつつ、教養科目や様々な領域の専門家との交流、データ分析を通じて「文理融合」型のカリキュラムを提供しています。特にプロジェクト型の科目が多く導入されており、少人数教育によるきめ細やかな指導が可能となっています。

興味に応じて選べる文理融合型のカリキュラム
 本学部で実施されるカリキュラムは、データサイエンス科目と価値創造科目の2つに大きく分けられています。情報、統計、経済、経営など文理融合型の幅広い授業から自分の興味に応じたものを受講することで、データサイエンティストに必要な知識や経験値を獲得できます。
 データサイエンス学科
滋賀大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る