モバっちょ


岩井准教授がグランフロント大阪の第六回ナレッジ・イノベーション・アワードにおいて優秀賞を受賞
 このたび、本学教育学部の岩井憲一准教授が、大阪・梅田のグランフロント大阪内のナレッジ・キャピタル主催「第6回ナレッジイノベーションアワード」にて全92件の応募から7件の最終候補者の一人としてノミネートされ、去る本年3月21日(木祝)に同施設にて公開パフォーマンス・最終選考会が実施され、厳正なる選考の結果、「ノンコーディングAIツールH2Oで日本を解決!」と題した内容で「優秀賞」を受賞致しました。

 近年のAIブームの中で、データを入力するだけでディープラーニングを行うノンコーディングオープンソースAIツールH2Oが米国H2O.ai社にて開発されました。同准教授はこのH2Oを利用して国内の労働力不足の解消および「異能」の発掘と育成を目指す取り組みを推進しており、その取り組みを日本全国に広めようとしてきた一連の活動が認められ、受賞の運びとなりました。

https://kc-i.jp/activity/award/innovation/2018/kc/winner.php (外部サイトへ移動します)
滋賀大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る