◆◇◆Vol.13◇◆◇

2017/10/13
このメールは、メルマガ登録をされた方に配信しております
-------------------
[2017.10.13発行 vol.13]
〜学風(かぜ)は南から〜 こんにちは、高知大学です!
-------------------

INDEX・・・・・・・・・・・・・・・
人文社会科学部の秋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 10月に入った高知では、朝晩のさわやかさ、虫の声、ヒガンバナ…と秋らしさがそこかしこに感じられるようになりました。第2学期の授業も始まり、人文社会科学部がある朝倉キャンパスにもおおぜいの学生たちが戻ってきました。

 「スポーツの秋」「読書の秋」「食欲の秋」など、秋は何をするにしても良い季節だと言われます。学生も皆それぞれに「〇○の秋」を楽しみます。夏の厳しいトレーニングや合宿をこなした成果を発揮すべく大会にのぞむ者、さまざまな本を読み、友人と語り合って世界をひろげていく者、新鮮で美味しい食材があふれる高知で思いっきり「食」を楽しむ者・・・。
 高知といえば8月の「よさこい」が有名ですが、秋から冬にかけての高知には、よさこいの熱気とはひと味もふた味もちがった、「クールな高知」を楽しむ術(すべ)がたくさんあります。

 第2学期の授業にのぞむ人文社会科学部の学生の姿も紹介しましょう。1年次の学生は、学問的実践の基礎的訓練を行う「学問基礎論」(共通教育)や資料及びデータの扱い方を学ぶ「リサーチ・リテラシー」(本学部のプラットフォーム科目)などといった専門的な学びの入り口にあたる授業に取り組み始めます。
 2年次の学生は、専門領域の基礎知識やスキルを少人数教育で学ぶ「ゼミナールI・II(基礎演習)」を受講するなど、本格的な専門の学びに歩を進めています。人文社会科学部のいわば兄姉にあたる人文学部3年次の学生は卒業論文のテーマに直接つながる専門の学びを深めつつ、就職や進路のことがますます気になる時期です。そして4年次の学生はいよいよ卒業論文の作成が佳境に入ります。

 秋はAO入試や推薦入試がおこなわれる季節でもあります。すでに社会科学コースのAO入試Iが行われましたし、11月には人文科学コース、国際社会コース、社会科学コースの推薦入試Iがおこなわれます。受験生の皆さんは緊張した気分で「入試の秋」を迎えているでしょう。

 このメルマガを読んでくれているであろう受験生そして将来の受験を考えている皆さんにアドバイスをひとつ。入試当日にベストを尽くすことは大切ですが、それ以前に「大学で何を学びたいのか」「そのために高校時代にしておくべきことは何か」をきちんとおさえておくことも大切です。とくに、受験はまだ先の話だという1、2年生の皆さんは、そんなことも考えながら充実した「○○の秋」をすごしてほしいと思います。

・高知大学の最新の様々な入試情報は下記のURLからご覧下さい。
http://nyusi.kochi-u.jp

※次回のメルマガは10月27日(金)に配信予定です[毎月第2・4金曜日]。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高知大学メールマガジン vol.13
本号執筆:川本 真浩(人文社会科学部)
編集発行:奥田 一雄(アドミッションセンター長)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆本学の各種情報は携帯電話でも見ることができます。
http://daigakujc.jp/kochi-u/

○今後、本学からのお知らせを希望しない場合は、下記サイトより登録を解除して下さい。(本学で登録させていただいた方の解除用パスは「1234」で設定しております。)
https://daigakujc.jp/dm.php?u=00028

◆本メールは大学情報センターを通して配信しております。
http://daigakujc.jp
戻 る


Copyright (c) DJC All Rights Reserved.