資料請求


総合政策学部4年学生(スケート部アイスホッケー部門)が「世界インラインホッケー選手権大会2018」の日本代表に選出されました
 政策科学科4年 矢野倫太朗さんが、7月22日〜28日にイタリア・アジアーゴで開催される「世界インラインホッケー選手権大会2018」の日本代表選手12人(うち大学生は本学学生2人を含む4人)のメンバーに選ばれました。

 矢野さんは、本学スケート部アイスホッケー部門に所属し、フォワード(FW)を担う中心選手として試合や大会で活躍しています。

 今回はインラインホッケーの選手として大会に出場するため、イタリアへの出発を目前に控えた矢野さんに、大学生活で力を入れたことや、今回の大会への意気込みについてインタビューしました。

インタビュー等詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.chuo-u.ac.jp/academics/faculties/policystudies/news/2018/07/72540/ (外部サイトへ移動します)