資料請求


総合政策学部教授 平野晋のインタビュー記事が『kobota』2018春号 に掲載されました
 総合政策学部教授 平野晋の専門分野は、製造物責任法、サイバー(インターネット)法です。ロボット法やアメリカ不法行為法、英文契約法等を主に研究しています。

 この度、集英社が発行する雑誌『kotoba』2018年春号に『ロボット法』の著者である平野晋のインタビュー記事が掲載されましたので、ご案内します。

 平野は、ロボット技術の急激な発展に法制度が追いついていない点を指摘し、ロボットと共生するために必要な法的論点を紹介しています。

●『kotoba』2018年春号
p.208-209「kotoba倶楽部 著者インタビュー」
平野 晋『ロボット法―AIとヒトの共生にむけて』
まもなく到来するロボット時代のために

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.chuo-u.ac.jp/academics/faculties/policystudies/news/2018/03/66728/ (外部サイトへ移動します)