モバっちょ


【開催日11月18日】総合生命理学部新設記念サイエンスパートナーシップイベント「中学・高校生を対象としたサイエンスカフェin名古屋」
主催:
システム自然科学研究科(特別協力:名古屋市科学館)

内容:
地球がデザインした結晶
西本 昌司氏(名古屋市科学館 主任学芸員/専門:地球科学)
 地球上に存在する結晶は、実にさまざまな形をしています。そして、同じ結晶であっても、同じ形をしたものはほとんど見つかることはありません。結晶のかたちをデザインしているのは何なのでしょうか。その手がかりを自然の中にもとめてみましょう。

結晶の形はどう決まる?
三浦 均(システム自然科学研究科 准教授/専門:惑星科学・結晶成長学)
 水晶のような多面体結晶に、雪のような樹枝状の結晶。結晶はなぜいろんな形になるのか?結晶の形はどうやって決まるのか?物理学は、そのひとつの考え方を示してくれます。結晶の形が決まるメカニズムを、数式をあまり(?)使うことなく、分かりやすく解説します。

日時:
平成29年11月18日(土曜日)
午後2時〜3時30分(受付開始:午後1時30分〜)

開催場所:
ナディアパーク内 デザインセンタービル 7階 7th Cafe(セブンスカフェ)

対象:
中学生・高校生

定員:
40名(申し込み先着順)

受講料:
無料(飲み物とお菓子を提供します)

応募方法:
 E-mail、往復はがきに「中高生向けサイエンスカフェ申し込み」と記載の上、氏名・住所・電話番号・学年を記載し、下記申込先までお申し込みください。

備考:
詳細は下記URLよりチラシ・ウェブサイトをご参照ください。
http://www.nagoya-cu.ac.jp/science/contribution/event/h29/010162.html (外部サイトへ移動します)

申込締切:
11月13日(月曜日)郵便の場合は必着

申込・問合せ:
システム自然科学研究科 サイエンスカフェ事務局(山の畑事務室内)
〒467-8501
名古屋市瑞穂区瑞穂町字山の畑1
TEL:052-872-5802
FAX:052-872-1531
E-mail:scicafe*nsc.nagoya-cu.ac.jp
(スパム対策のため、@マークが*になっていますから、@(半角)に書き換えてください。)