モバっちょ


経済学部
■公共政策学科
■マネジメントシステム学科
■会計ファイナンス学科

<地域の経済・経営を支える人材の育成>

【経済学部の理念と目的】
 経済学部の基本的な目的は、広い教養を持ち、経済学と経営学の諸理論に精通し、各自が直面するであろう経済、経営上の諸問題に柔軟かつ的確に対応できるような人材を社会に送りだすことです。社会的、経済的環境のダイナミックな変化に対応しつつ、このような目的を達成するために、経済学部は2007年4月から定員を200人から230人に拡大し、従来の経済学科、経営学科の2学科体制から「公共政策学科」「マネジメントシステム学科」「会計ファイナンス学科」の3学科体制に移行しました。
 公共政策学科
 マネジメントシステム学科
 会計ファイナンス学科
 
(少人数教育)
 自分の専門分野をさらに深めるために、少人数で行うゼミ(演習)があります。

 すべての学生が3年進級時に所属するゼミを決定し、2年間同じ教員からきめ細かい指導をうけることができます。
 
 求める学生像
 中期計画における重点的取り組み