モバっちょ


 看護学部
看護学科/定員80名/池キャンパス

進化し続けるあなたに
伝統という色が織り込まれ
ゆたかな色彩の看護を紡ぎます


 高知県立大学看護学部は、昭和27年に日本で初めて看護教育をスタートした4年制大学です。長い歴史と伝統に裏打ちされた確かな教育により、数多くの優秀な看護専門職者を輩出し、卒業生は日本全国で活躍しています。科学的根拠に基づく学問と実習、現場に即した実践。看護職としての実務経験を持つ教員が、きめ細やかに指導します。看護の知識や技術を学ぶだけでなく、未来に向けた新しい看護のために、さまざまな研究を行っています。また、大学院看護学研究科を併設し、看護学専攻(博士前期課程)、看護学専攻(博士後期課程)、共同災害看護学専攻(博士課程)に携わる豊かな教授陣と学び続けられる環境が整っています。
 育む人物像
 一人ひとりの個性と学びを尊重 安心して学べる工夫と、恵まれた環境
 授業・実習の内容
 取得できる免許や資格
 キャリアビジョン