menu


第359回『メリハリのある生活を!』
みなさん、こんにちは!

ゴールデンウィーク明けで怠けてしまいがちですが、気持ちを切り替えて頑張りましょう。

 今回は、「メリハリをつける」についてお話したいと思います。

 最近、私はヨガに通っています。最近、講師のインストラクターからこんな言葉を聞いて、少し感心しました。

 「ヨガの中では、体に力を入れるポーズと力を一気に抜いて脱力するポーズがあります。緩急のあるポーズを取り入れることで、切り替えがうまく出来るようになり、気持ちがすっきりします。」

 ヨガのポーズには、オンとオフのメリハリがあります。ポーズを取りながら、ダイナミックに体を動かす“オン”と、動きを止めて力を抜いて休む“オフ”が、はっきりと使い分けされているのです。そのことで、交感神経と副交感神経神経がバランスよく刺激され、自律神経が整いやすくなります。

 メリハリをつけるということは、ヨガだけではなく、生活においても大切になってきます。もちろん、学生生活でも同じです。

 だらだら勉強するのではなく、時間や目標を決めてメリハリをつけてプライベートや遊びのことは考えずしっかり勉強する、休む時は勉強のことは一切考えずしっかり遊ぶ。このように、脳や体をうまく切り替えていくことで、集中力をつけることや、うまくいかなかったときの気持ちの切り替えの練習にもなります。また、生活にメリハリをつけることは、学生生活だけではなく、社会人でも有効に使うことができます。

 新年度も始まって早1か月。長い受験シーズンにはなりますが、メリハリをつけて学習していってください!