menu


第348回『年賀状』
 皆さんこんにちは!

 前回・前々回とお正月ネタが続いておりますが、今回も年賀状についてお届けしたいと思います。

 毎年面倒だなーと思いながらもやっぱり届くと嬉しいものですよね!近年メールやSNSの普及により年賀状を出されない方も多いと聞きますが、郵便局が毎年出している年賀状には隠されたポイントがたくさんある事をご存じでしょうか。是非届いた【インクジェット紙】の年賀状を確認しながら見てくださいね★

 まず、初級編です!お年玉番号が記載されている2か所を見ると、背景にいますね。左の組番号がコーギーで、右がダックスフントでしょうか。

 次は切手部分に印刷されたワンちゃんの鼻にご注目です!よくみると「フ」「じ」になっています。プラス口の部分を横向きに見ると「3」ですね。そうです!富士山です★

 次に、消印部分のワンちゃんの足跡にご注目★爪にあたる部分が不自然・・・。「F」「U」「J」「I」になってますね^^またまた「富士」の登場です。

 最後は拡大鏡が無ければ見ることは難しいかもしませんが、先ほどの消し印の足跡の下、「2018」の文字のちょうど上の縦じま線にご注目です!
よく見ると・・・「あけまして」「おめでとうございます」の文字が見えるでしょうか。すごく小さいですが、気持ちがこもっているような気がします。

 ちなみにご紹介した秘密については「インクジェット紙」のデザインで確認できました。全く別のデザインのトイプードルが可愛い「寄附金付絵入年賀はがき」にも秘密があるようですので、興味のある方は是非調査してみてください。