menu


第128回『Merry Christmas!!』
 みなさんメリークリスマス!今年のクリスマスは勉強三昧で、何にも楽しくない…というような受験生の方は多いかもしれませんが、しっかりと勉強をしておけば、きっと春にステキなプレゼントが届きますから、がんばりましょうね(≧ω≦)

 さてさて、クリスマス(12月25日)といえばキリスト教の祭日で、イエス・キリストの降誕日とされていますね。マタイによる福音書によると「イエスがヘロデ王の代に、ユダヤのベツレヘムでお生まれになったとき…」とあります。ヘロデ王共和政ローマ末期からローマ帝国初期にユダヤ地区を統治したユダヤ人の王で、ヘロデ王朝BC37年〜AD93年頃まで続いたそうです。ちなみにヘロデ王の3人の息子もヘロデ。ややこしい…(-_-;)

 いまサラッと使いましたBCADですが、キリストの降誕と深く関係があるのです。そもそも、みなさんはこのBCとADが何の略称か知っていますか?

B.C.=before Christ(英語)・・・キリスト(が生まれる)前
A.D.=anno Domini(ラテン語)・・・主の年
 つまり、キリスト降誕を境に紀元前と紀元を分けているということですね!ちなみに日本でも使われる上記の2つは英語圏の表記方法。実は海外には色々な表記があり、B.C.にはav.J-C(フランス)、A.C.(スペイン)、v. Chr.(ドイツ)など。A.D.にはap.J-C(フランス)、D.C.(スペイン)、n. Chr.(ドイツ)などと表記されるそうです。

 色々といえば…日本では子供たちにプレゼントを配るのはサンタクロース(聖ニコラウスが由来と言われる)ですが、イタリアでは魔女ベファーナがプレゼントを(悪い子には靴下に炭屑を(!))入れると言われています。ドイツではサンタクロースは2人1組で、良い子には紅白のサンタからプレゼントが、悪い子には茶色のサンタ、クネヒト・ループレヒトからおしおきや嬉しくないプレゼント(枯れ木や石ころなど)が渡されるそうです。異文化って知ると楽しいですね(*^▽^*)

 この一年良い子で勉強を頑張ったみなさんには、きっとステキなプレゼントが届くはず♪Merry Christmas!!

 ご意見・ご感想、リクエストお待ちしています(^ω^)/