menu


第109回『こたつでみかん』
 この頃は朝夕に気温が下がり、秋の訪れを感じますね!秋から冬にかけて(特に真冬にはこたつで☆)食べたくなる食べ物があります。そう、蜜柑。寒い日に暖かい場所で食べる…最高です(*^ω^*)でも蜜柑をはじめとする柑橘類には、相性が悪いものが沢山有るのですよ…。

◎プラスチック製品
 こたつで蜜柑。ポカポカしながらTVでもみようかなー、なんて思ってチャンネルを持っちゃう人はきっと多いはず。でも、それ実はチャンネルが悲鳴を上げている瞬間です(笑)柑橘類の外皮にはリモネンという成分が含まれており、チャンネル等にもよく用いられるポリスチレンというスチロール系樹脂についてしまうと、溶解してしますのです!「嘘だぁ」と思う人は是非、発砲スチロールの上で蜜柑の皮を絞ってみてください。ぶくぶくと泡を出して溶けてしまいますよ!これはスチレンとリモネンの構造がよく似ている為で、化学的に構造が似ている物質同士は混ざりやすいという特徴があるからです。
◎薬
 市販薬の箱や説明書を読んでみると、水または白湯(ぬるま湯)で飲んでください。と書かれてありますよね。その他にも時々「柑橘類と一緒に取らないように」といった内容の文章が書かれていることがあります。これは柑橘類(特にグレープフルーツ)と薬の相性が悪いためなんですね。例えば高血圧の薬や抗生物質は、柑橘類によって分解されたり、吸収しにくくなってしまったりします。胃腸薬(特に制酸薬)はせっかく胃酸を抑えようとしているのに、そこへ酸性の柑橘類を摂ると…まぁ後はみなさんの想像の通りです(笑)

 前者は今年受験の方にはあまり縁が無いことかもしれませんが、後者は要注意!風邪はひき始めが肝心ですから、お薬を飲むときは柑橘系のジュースでは飲まないようにしましょうね!受験までまだ余裕のある方は…前者も気をつけましょう(・_・)

ご意見・ご感想、リクエストお待ちしています(^ω^)/