menu

モバっちょ


第107回『国鳥・国蝶』
 2013年9月8日2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催が決定しましたね!2020年にはきっと、とても沢山の外国の方が日本を訪れるでしょう。さて、その時みなさんは外国人に日本を紹介することができるでしょうか?それにはまず自分が、日本について知っていなければなりませんね!

 みなさんはどれほど日本のことを知っているでしょうか。例えば国○○と呼ばれる、国を代表する、又は象徴する○○。今日は様々な日本代表についてお伝えします!

【国歌】君が代(誰もが耳にしたことがあるはず。歌詞は平安時代に詠まれた和歌が元なので、世界で最も古い歌詞の国歌らしいですよ!)

【国花】サクラ(法制化されているわけではありませんが、外務省や国土交通省が国花として認めているようなので。菊という話も聞きますが、どちらかというとこれは日本の皇室の花、という感じですね。)

【国魚】錦鯉(え、そんなのもあるの!?とびっくりしてしまいますが、あるんです(笑)普通の鯉を観賞用に養殖した変種で、非常に美しい模様をもちます。)
【国鳥】キジ(1947年に日本鳥学会が制定しました。雄と雌で全く外見が違うことでも知られていますね!)

【国蝶】オオムラサキ(国虫はあれど、国蝶を定めている国は世界的に珍しいそうです。1957年に日本昆虫学会が定めました。雄は青紫色の光沢に白や黄色の斑点が散る、美しい翅をもっています。ちなみに幼虫を正面から見ると(・ω・)みたいな顔をしていてカワイイですよ♪笑)

 日本について学んだあと、必要なのは…そう、語学力!!やっぱり英語は重要なので、受験勉強とは思わず、未来の自分のコミュニケーションツールとして学んでみてはいかがでしょうか(>ω<)/

 ご意見・ご感想、リクエストお待ちしています(^ω^)/