menu


第102回『ネガティブシンキング』
 天高く馬肥ゆる秋…になると人も肥ゆるのですが、それは置いておくとして(笑)みなさん、こんにちは!今日のスタブロは少し雰囲気を変えて、考え方と成功の関連性についてお話ししたいと思います(≧ω≦)/

 さて、みなさん。自分のことを「ポジティブ」「ネガティブ」どちらだと思いますか?positiveにはいくつかの意味があります。【明確な、はっきりとした、自信過剰の、積極的な、プラスの】等々。positive thinkingは和訳すると「プラス思考」となりますね。反語のnegativeには【否定の、積極性を欠いた、悲観的な、マイナスの】などの意味があり、negative thinkingというと「マイナス思考」というこです。

 さて…こう聞くと、何事にもポジティブの方が良い、と思いますよね?でも実はnegativeにはnegativeなりに成功術があるのだそうです!!
 某朝の番組でも取り上げられていたので、ご存知の方も多いとは思いますが、超ネガティブシンキングの女性社長はクレームをつけられることを恐れ、最初の商品説明のときに考え得る限りのデメリットを事前にしたのだそうな。他にもかの有名な100円ショップ、ダイソーの社長さんも「物事はいずれ衰退していくもので、ずっと上手く行き続けることなんてない」というのが信条だそうです。…なるほど、だからこそ己を過信せず努力をするので、業績も伸びるということなんですね。

 夏が過ぎ、秋が来て、たくさんの模試が行われるようになりました。友達は順調に勉強が進んでいるように見える…自分はやってもやっても上がらない…と落ち込むことも多いかもしれません。でも、ネガティブにはネガティブなりの馬鹿力というものが存在するのであって。だからこそ、努力を続けることができるという長所もあるのです(*^_^*)「自分はネガティブだから…」と諦めずに努力し続けてくださいね♪

 ご意見・ご感想、リクエストお待ちしています(^ω^)/