モバっちょ


【案内】平成29年度 第1回バードウォチング企画「湿地・冬鳥バードウォチング・バスツアー」(10/22)
 沖縄では冬に多く野鳥を観察することができます。その多くは渡り鳥(冬鳥)です。湿地や干潟に行けば、シギ・チドリ、サギ類等を多く見ることがでます。冬のバードウォチングで“やんばる”“沖縄”の新たな魅力を発見しませんか!!詳細については下記のとおりです。

・日時:H29/10/22(日)08:30-15:00
・対象:一般・大学・小中高(小学生は大人同伴)
・講師:嵩原 健二氏(沖縄野鳥研究会)/渡久地 豊氏(国指定屋我地鳥獣保護区管理員)

◆申込み期限
H28/10/18(水)17:00
定員に達し次第〆切

◆問合せ
新垣裕治(名桜大学国際学群教授)
y.arakaki@meio-u.ac.jp
TEL 090-1179-0972
FAX 51-1528
学外の事が多いのでメールでの連絡をお願いします。

◆企画・手配
名桜大学国際学群新垣研究室

・催行最少人数:15人(定員26人)
・参加費:500円(保険代等)小・中高生は無料
帽子・タオル・歩きやすい格好
・双眼鏡等持参
※弁当持参下さい!!


スタート:08:30(5分前には集合!)
名桜大学バス停(本部棟横)

為又バス停(白銀薬局前)08:35 乗車は要連絡

名護十字路バス停(市営市場側)08:45 乗車は要連絡

金武町(億首川水田等)

泡瀬干潟周辺等

その他(主要な探鳥場所等)

名護十字路バス停・為又バス停

名桜大学バス停15:00

当日の状況等により変更の可能性あり

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.meio-u.ac.jp/events-list/4716-20171003-bird-watching.html (外部サイトへ移動します)
名桜大学メールマガジン
メールマガジン登録
メールマガジン解除
バックナンバーを見る